Excel VBA質問箱 IV

当質問箱は、有志のボランティア精神のおかげで成り立っています。
問題が解決したら、必ずお礼をしましょうね。
本サイトの基本方針をまとめました。こちら をご一読ください。

投稿種別の選択が必要です。ご注意ください。
迷惑投稿防止のため、URLの入力を制限しています。ご了承ください。


47 / 13006 ツリー ←次へ | 前へ→

【78938】OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい M.E 17/3/11(土) 15:05 質問[未読]

【78941】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい γ 17/3/11(土) 17:31 発言[未読]
【78942】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい M.E 17/3/11(土) 17:48 お礼[未読]
【78943】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい γ 17/3/11(土) 18:01 発言[未読]
【78944】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい M.E 17/3/13(月) 23:05 お礼[未読]
【78945】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい γ 17/3/14(火) 4:16 回答[未読]
【78965】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい M.E 17/3/16(木) 0:39 お礼[未読]

【78941】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい
発言  γ  - 17/3/11(土) 17:31 -

引用なし
パスワード
   標準モジュールに下記を貼り付け、
Sample1を実行してから、
Ctrl+m をやってみてください。
当方では正常に動作します。

Sub Sample1()
  Application.OnKey "^m", "Sample2"
End Sub

Sub sample2()
  MsgBox "OKですよ"
End Sub

【78942】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい
お礼  M.E  - 17/3/11(土) 17:48 -

引用なし
パスワード
   γ様
早速のご回答、ありがとうございます。
アドバイスのごとく、コピーしてctrl+mを押してみたのですが、
やはり、動きません。

マクロの記述方法ではなく、別に問題があるようです。
月曜日に会社へ行って、会社のPCで試してみます。

いつもご助力いただき、ありがとうございます。

M.E

【78943】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい
発言  γ  - 17/3/11(土) 18:01 -

引用なし
パスワード
   ▼M.E さん:
>γ様
>早速のご回答、ありがとうございます。
>アドバイスのごとく、コピーしてctrl+mを押してみたのですが、
>やはり、動きません。

sample1を実行していないように読めるのですが。

【78944】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい
お礼  M.E  - 17/3/13(月) 23:05 -

引用なし
パスワード
   γ様

いつもご助言いただき、ありがとうございます。

>sample1を実行していないように読めるのですが。

意味を理解しました。
まず、sample1が動いている状態にしなければいけないのですね。
sample1を実行してからctrl+mを押したら、動きました。
(そりゃそうですよね。お恥ずかしい限りです。)

・・・と言うことは、エクセル起動と同時にsample1が動くように
設定する必要があるということですよね。

・・・まず、自分で調べてみます。

行き詰ったら、また質問させてください。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

M.E

【78945】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい
回答  γ  - 17/3/14(火) 4:16 -

引用なし
パスワード
   動いている状態にする・・・?
sample1の処理は、
キーコンビネーションと動作の対応表を
変更する、一回限りの処理です。
この表に従って動作するのはExcel側の担当です。

このようなプロパティの変更処理は、
Bookを開いた時のイベントプロシージャに登録して
置くのが良いでしょう。閉じる時に元に戻す。

薄くて良いですから、VBAに関するテキストを購入して、
通読することをお勧めします。
基本となる話を発見し続けるのは非効率ですから。

【78965】Re:OnKeyでAltを含むKeyを割り当てたい
お礼  M.E  - 17/3/16(木) 0:39 -

引用なし
パスワード
   γ様

お世話になっております。
やっと、問題なくKeyを割り当てることが出来ました。

今まで、VBAは主にFunctionプロシージャーでユーザー関数を作ることに使用しておりましたが、最近 Subプロシージャーも少しずつ組むようになってまいりました。
改めて、VBAの入門書を読み返してみようと思います。

様々、ご教示いただき、
ありがとうございます。

47 / 13006 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
2610219
(SS)C-BOARD v3.8 is Free