目安箱 IV

目安箱投稿のルールはこちらをごらんください。
ご意見は電子メールで承っています。
「目安箱」は質問禁止です。技術的な質問はそれぞれの質問箱へどうぞ。

迷惑投稿防止のため、URLの入力を制限しています。ご了承ください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
110 / 110 ツリー ←次へ

【4】アドインファイルにてツールバーを表示するには、[ソフト紹介] ぴかる 02/9/2(月) 20:42 Excel[未読]

【18】つづきのつづき ぴかる 02/9/2(月) 21:25 Excel[未読]

【18】つづきのつづき
Excel  ぴかる  - 02/9/2(月) 21:25 -

引用なし
パスワード
   Sub 小技マクロ()

  With Assistant.NewBalloon
    .BalloonType = msoBalloonTypeBullets
    .Icon = msoIconTip
    .Button = msoButtonSetOK
    .Heading = "{ul 1}{cf 1}《 マクロ 》{ul 0}   "
    .Text = String(45, " ")

    .Labels(1).Text = "{cf 252}【 マクロって? 】{cf 0}" & vbLf & _
             "  マクロとは、通常手動で行っている操作を自動で行うプログラムのことです。"
    .Labels(2).Text = "{cf 252}【 どういう時に使うと便利? 】{cf 0}" & vbLf & _
             "  毎日、ひとつのブックで同じ操作を行っている項目があると思います。" & vbLf & _
             "  例えば、データのクリア・印刷等です。このような操作をもっと容易に" & vbLf & _
             "  行いたいと思った方は、是非ともマクロを使うべきです。"
    .Labels(3).Text = "{cf 252}【 どうやって作るの? 】{cf 0}" & vbLf & _
             "  マクロの記録という非常に便利な機能があります。これは、実際の操作を" & vbLf & _
             "  自動的にプログラム化してくれる機能です。マクロって難しいそうと思う" & vbLf & _
             "  前にやってみましょう。"
    .Labels(4).Text = "{cf 252}【 マクロボタンを作ってみよう! 】{cf 0}" & vbLf & _
             "  それでは、シート上にボタンを設置してマクロを登録してみましょう。" & vbLf & _
             "   1.マクロ化したい操作をまとめる。" & vbLf & _
             "   2.ツールバー右の方のボタンをクリックしてシート上に設置する。" & vbLf & _
             "   3.マクロの登録にて記録をオンにする。" & vbLf & _
             "   4.実際の操作を行う。" & vbLf & _
             "   5.ツールバーのボタン2個右横の記録終了をオンにする。" & vbLf & _
             "   6.マクロボタンを押して、動作を確認する。"
    .Labels(5).Text = "{cf 252}【 マクロを編集するには? 】{cf 0}" & vbLf & _
             "  ツールバー右端のVisual Basic Editorにて編集が出来ます。" & vbLf & _
             "  詳しい内容は、書籍等を参考にして下さい。" & vbLf & _
             "" & vbLf & _
             "{cf 2}興味を持たれた方は、トライしてみましょう!"
    .Show
  
  End With

End Sub

Sub 小技おまけ()

  With Assistant.NewBalloon
    .BalloonType = msoBalloonTypeBullets
    .Icon = msoIconTip
    .Button = msoButtonSetOK
    .Heading = "{ul 1}{cf 1}《 おまけ 》{ul 0}   "
    .Text = String(40, " ")

    .Labels(1).Text = "{cf 252}【 折れ線グラフの数値の無い部分をつなぐには? 】" & vbLf & _
             "{cf 0}  データ空白部を{cf 249}#N/A{cf 0}にすると直線でつなぐことが出来ます。"
    .Labels(2).Text = "{cf 252}【 オプションの表示切替機能 】{cf 0}" & vbLf & _
             "  [行列番号][スクロールバー ][枠線][シート名][0表示]等の" & vbLf & _
             "  表示切替が、可能です。見栄えにこだわる方にお勧めです。"
    .Labels(3).Text = "{cf 252}【 検索機能 】{cf 0}" & vbLf & _
             "  [編集]→[検索]" & vbLf & _
             "  検索したい文字入力にて同シート内での検索が可能となります。"
    .Labels(4).Text = "{cf 252}【 置換機能 】{cf 0}" & vbLf & _
             "  [編集]→[置換] … 選択範囲において" & vbLf & _
             "  変更前の文字と変更後の文字入力にて置換が可能となります。" & vbLf & _
             "   [A1→B1]  検索文字…A  置換文字…B" & vbLf & _
             "   [A_A→AA]  検索文字…_  置換文字…無" & vbLf & _
             "     {cf 249}↑スペースの削除{cf 0} "
    .Labels(5).Text = "{cf 252}【 文字列を任意位置にて分割するには 】{cf 0}" & vbLf & _
             "  [データ]→[区切り位置]→[スペースによって・・・]を選択。" & vbLf & _
             "  分割したい位置をマウスにて区切って実行すると分割されます。" & vbLf & _
             "  右セルは空白である事とします。 "
    .Show
  
  End With

End Sub

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
110 / 110 ツリー ←次へ
ページ:  ┃  記事番号:   
0
(SS)C-BOARD v3.8 is Free